the books

越谷 オサム / 階段途中のビッグ・ノイズ(幻冬舎/単行本)

自分が高校生の時に夢見ていたものが、
ほぼ全てが詰まっている。
1ミリも音楽の要素のない家庭で育ったのに、
ロックが狂おしい程好きになっていた15歳の春。
自分が入学した高校はバンドを組む事自体が
校則で禁止されていた...。

思えば自分の人生の大きなポイントだったんだなー。
この作品はそんな歪んだ自分の青春時代に
したかった事がそのまま書かれていて...自分にとっては
傷口を抉られる様な痛みを伴う作品。

こんな感想を持つのは屈折した自分だけであって、
普通にしたら、心地良い青春小説なので、
ウォーターボーイズやスウィングガールズのような
伸びやかで蒼く、しなやかな作品です!

e0156857_19364095.jpg

[PR]



by neon_books | 2009-11-30 19:36 | 国内作家か~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧