the books

近藤 史恵 / 砂漠の悪魔(講談社/ハードカバー)

主人公「広太」が自ら招いた余りにも幼く、
馬鹿で残酷な仕打ちの代償は大きかったのか?
最初の物語からは絶対に想像出来ないまさかの
展開にやや、追いていけない部分もありつつ、
広太がどこまで転がっていくのかから全く
目の離せない不思議な作品。

舞台設定は1993年。この時代のあのクニを
こういった事で描く事の重要さがイマイチ
伝わってこなかったり、そもそも切欠と
展開と結果が見事にバラバラ過ぎて意表を
突く作品だけど感情的にどこに自分を
置いて読んだらいいのか...伝わりにくい
作品かもしれないですね。

そもそもの元凶の半分以上はアノ女性の
責任なんじゃないか??!!

e0156857_1401486.jpg

[PR]



by neon_books | 2010-10-17 01:40 | 国内作家か~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧