the books

水田美意子 / 着ぐるみデパート・ジャック (宝島社/ハードカバー)

12歳の時に書いた作品でこのミスからデビューした方の
2作目。今作発表の時は16歳だったみたいですね。
読まれた方はほぼ全員同じ感想だと思うんですが
兎に角読み難いw。句読点や漢字、平仮名表記、視点のブレ、
などもう、何度も諦めようと思うくらいに読み難いw。
口述による作品なの?と一瞬本当に思ったくらいw。

パンダの着ぐるみなどを着た複数犯人による
デパートジャック。その要求は「文部省廃止」。
このふざけた要求の真意。そして犯人達は誰なのか?
たまたま人質にの一人となったプロ中のプロ傭兵
(現在はバーのマスター)による謎解きによって
さらにふざけた真相が...。的なお話。

登場する人物はライトノベルキャラのような
設定で文章同様、苦戦を強いられますが、上記の
プロットと伏線(?)と真相を繋げるセンスは
非凡です。アイディアありきで急いで仕上げた感は
拭えないですが、これはもしかしたら作家さんの
責任じゃないのかも...。と思ったり。

今作以降作品を出されていないようですが...
実は、結構惜しい才能な気がします。

e0156857_3291626.jpg

[PR]



by neon_books | 2013-02-16 03:29 | 国内作家ま~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧