the books

北山猛邦 / 猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数 (講談社/ノベルス)

イラストとタイトルからだとコメディタッチの
キャラもののライトミステリなのかと思ってましたが
実は実験的かつ、本格ものの勝負作でした。
冒頭から、まさか孤島のクローズドサークルに
おけるガチの連続殺人になるなんて...。

基本設定は探偵助手を育てる日本唯一の
「探偵助手学部」に通う大学生のクンクンと
ゼミ講師「女探偵・猫柳十一弦」による
奇妙な形のホームズ、ワトソンミステリー。
この探偵猫柳さんのキャラと設定がまた
挑戦的で、殺人事件を未然に防ぐのを
モットーとして、咄嗟に出る台詞が
「いのちだいじに!」だったりするw。
ちなみに本人はかなり体力的にタフガイでもあるw。

さらに今作ではこの現代における
クローズドサークルの新たなシチュエーションを
提示しつつ、見立てやアリバイなど本格に
必要なアイコンをしっかり取り込んで、
今作を成立させちゃいました。面白かったー。

そしてラスト2行の猫柳さん。これはズルいw。
可愛過ぎるw。

e0156857_23252884.jpg

[PR]



by neon_books | 2013-02-26 23:25 | 国内作家か~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧