the books

初野晴 / 千年ジュリエット (角川書店/ハードカバー)

ハルチカ高校2年の文化祭。吹奏楽部の熱血編は
少し休憩の刊ですかね。全体的にここまでに
登場した濃いキャラ(アホの子たち)が文化祭で
再登場したりします。全編通して、もうニヤニヤの
面白さ。多分、高校2年の文化祭って...一番楽しいん
だろうね。自分は未経験ですがw。

新たなキャラ「スナフキン(女性)」も颯爽と登場し
ピアニカ片手に颯爽と吹く姿は...かなりカッコいい。
今後の吹奏楽部にとっても関係して来そうな
重要キャラで楽しみ。文化祭本番では、君臨する
高スペック生徒会長。演劇部のアイツ、初恋ソムリエのアイツ。
3年生にして新キャラのアリス・クーパーな人...。続々と
アホの子たちのキラキラが堪らない。

そしていつもながらの表題作の素晴らしさ。
キラキラだけではない十代の痛みも、でも
それ以上に広がるその先の希望も引っ括めての青春。
このシリーズの全てのテーマが詰まってます。
しかも4編の短編を総括する落としドコロ!
冴え渡ってますね。

全くの蛇足ですが作中にバカボンのお巡りさん
(目が繋がった本官さんね)の引用がありますが、
実はアノお巡りさんって...個人で勝手にお巡りさんの
商売をしてるんですよねw。交番を個人経営してる
事業主なんですw。

e0156857_2331581.jpg

e0156857_233375.jpg

[PR]



by neon_books | 2013-02-27 23:04 | 国内作家は~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧