the books

かわぐちかいじ : 藤井哲夫 / 僕はビートルズ 1 (講談社/文庫)

MANGA OPEN大賞の新人賞受賞した原作をあの「沈黙の艦隊」で
有名なかわぐちかいじが漫画化した作品。普段コミックを読む習慣が
ない為、こんな作品があること自体知りませんでした..。

現代におけるビートルズ・コピーバンドである「FAB 4」。
本家ビートルズ同様に活動を続けるうちに、心は離れ
それぞれが求める音楽(ビートルズ)を鳴らす為に
メンバー脱退の危機を迎える事になるのですが...
ここで、不慮の事故により、ポールとジョージである
ショウとマコトがなんと昭和36年(1961年)にタイムスリップ。
...このシナリオというかアイディアを成立させるには仕方ないですね。
方法はこれしかない(笑)。
まぁ...タイムスリップものは嫌いじゃないし、むしろ好き。
多分コレは小学生の時に観た「戦国自衛隊」の影響かも。

要は...ビートルズのデビュー前の時代に来た彼等は
こともあろうに人前でビートルズの曲を自分達のオリジナルだと
偽って演奏をしてしまう。しかも確信犯的な意思を持って。
ここから一気にストーリーが展開していき、ご都合主義だろうと
なんだろうとワクワクします。まるで思春期にもし自分が◯◯だったら...
と重い描くアレですな。

こんな面白いなら一巻だけ買って失敗した。
続きが気になるー。

e0156857_2255648.jpg

[PR]



by neon_books | 2014-10-27 22:05 | 国内作家か~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧