the books

2010年 10月 03日 ( 2 )




舞城 王太郎 / イキルキス(講談社/ハードカバー)

この夏の舞城祭りのどさくさに紛れての発売(?)
となった3話の中編を収録した作品。02年,04年,08年
と発表年にバラつきがあって、それぞれの作風も
違っていて興味深い。

やはり表題作が一番今に合ってるような気がします。
ブッチぎりの不条理な内容の「中二文学」の様な
剥き出しの感情と幼いながらもその脳みそで捻り出した
恋愛感と小難しい結論は舞城氏なりのド直球作品の
ような気がします。

圧倒的なタイトルの他2編「鼻クソご飯」と
「パッキャラ魔道」ww。こちらもタイトルに
負けない圧倒的な作品。圧倒的な文体。単なる
破滅に向かって作品ではなく、妙な昇華感が
ジンワリと憑いてくるのはこの方ならでは。

しかし、装丁...お金かかってそうですねー。
型抜きっスよ。カッコいい装丁です。

e0156857_1143636.jpg

[PR]



by neon_books | 2010-10-03 11:04 | 国内作家ま~

安彦 薫 / 鉄バカ日記(アスキー・メディアワークス/文庫)

鉄ヲタネタ満載の変則なロードノベル。そしてラノベ
感覚満載なコメディ作品でもあるのかな。ある日突如
として見知らぬオッサンと同居するハメに陥った危機
を回避すべく、勢いに任せて北海道へと旅立つ事に
なる主人公「鉄郎」。...もうこの時点で999ネタの
振りですけど...w。

作品自体は読み易い、大人向けのライトノベルという
主旨はラクにクリアする軽くて、ちょっとほっこりな
安心感ある作品で無難っちゃあ...無難。でも、自分でも
忘れていたんですが、子供の頃は自分も鉄道、大好きな
お子だったんだよなぁ。すっかり忘れてた。
駄々捏ねて寝台列車に乗せてもらった事...あったり。

目的の特にない電車での長旅...一度はしてみたいなぁ。
何冊かの本と大好きを音楽を持って行ってみたいもんだ。

e0156857_4391326.jpg

[PR]



by neon_books | 2010-10-03 04:39 | 国内作家あ~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧