the books

2010年 10月 12日 ( 2 )




田中 啓文 / ミミズからの伝言(角川書店/文庫)

初読の田中啓文氏。ホラーから入ったのが
正解なのか...正直今作では分からないっす。
失敗なのかなw?

7編の短編からなるホラー集なんですが
ホラーというよりは生理的に嫌悪を
感じるようなやや気色悪っ!な作品群。
読んでいてどこか一カ所は誰しも顔を
しかめる事必至なネチャっとしてグチャ
っとしてビチャっとした作品w。
嗅覚までも刺激してくれますよー。

あとがきにてご本人も触れてますが
ホラーの中でも屈指のアホラーとも
言えそうな「赤ちゃんはまだ?」は
稀に見る下らなさ爆発。そして暴発。
そして自爆w。
く、下らないー。
でも好きーw。

e0156857_19461083.gif

[PR]



by neon_books | 2010-10-12 19:46 | 国内作家た~

柏葉 空十郎 / ひとりぼっちの王様とサイドスローのお姫様 2(アスキー・メディアワークス/文庫)

前作はその状況...女子による弱小チームのエース
というちょっと「野球狂の詩」っぽい設定と
各種野球マンガなどから拝借した様なキャラ達が
活躍する様が意外と心地良かったんですが...。
今作は流石に同パターンでの野球シーンと
この結末は少々...キツい...か?

更に女子選手2人のキャラがクドい上に
読んでいて苛つきを覚えるくらいに鬱陶しいw。
結構キツい恋愛パートがストーリーの1/3くらい
を占めてる分、単純に野球ものとして
楽しめないし興味も削がれる結果に...。
次作は...読まないかもなー。

e0156857_0571471.jpg

[PR]



by neon_books | 2010-10-12 00:57 | 国内作家か~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧