the books

2010年 10月 31日 ( 1 )




田中 啓文 / ハナシがちがう! 笑酔亭梅寿謎解噺(集英社/文庫)

人気のシリーズ。ようやく手をつけ始めました。
落語とコメディとミステリに更に作者の多趣味性を
散りばめていてサクサクと軽快に読めますね。

傍若無人に見えてやはり噺家らしく浪花節バリバリの
「梅寿」師匠を始め、ある意味ベタな人物設定の
登場人物み古典落語がテーマになっている為か、全く
気にならないし、むしろその空間が気持ちいい。
主人公の「竜二」の落語のセンス以上(?)の
謎解きパート自体がオマケみたいなものですが
バカバカしいものから本格(風)まであってサービスの
多彩な一冊。
個人的には愛川晶氏の「神田紅梅亭〜」シリーズ
の方がより人情噺っぽくて好みですが、こちらは
もっと軽めに単純に楽しめる分多くの人に受けそう。

e0156857_23563613.jpg

[PR]



by neon_books | 2010-10-31 23:56 | 国内作家た~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧