the books

2013年 02月 01日 ( 1 )




黒田研二 / 嘘つきパズル 究極の名探偵★誕生 (白泉社/文庫)

やっと読めた!! ブクオフ行く度に探してたんですよね。
いやー、嬉しい。クロケンの隠れた名作との
声もある、脱力系なのに妙にカタルシスのある
ミステリ...でいいんだよねw。

孤島でのクローズドサークルに於いて起る怪異。
人間ではない生命体の襲撃、それによる
呪い、過去その孤島で起った事件、そして遺体と暗号。
さらには現在進行系で殺人事件も起る...という
とにかく普通に書いたら重厚感溢れる本格派の
ガジェットなのですが、基本ベースが下ネタ、
駄洒落、脱力コントをベースに展開されるという
アクロバット小説。

後半から一気に謎が収束に向かう展開は
まさに「究極の名探偵」としか言い様のない
反則技ですが、ベースがこの作品にする事で
むしろ騙されたように納得せざるを得ない。
読めて良かったー。

ちなみに登場人物のオカマ「ゼニーちゃん」は
まさに今作のイラストを手掛けた魔夜峰央先生の
描くオカマさんと100パー、イメージが合致します。
素晴らしい。

e0156857_22283750.jpg

[PR]



by neon_books | 2013-02-01 22:28 | 国内作家か~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧