the books

2013年 02月 09日 ( 1 )




牧薩次 / 完全恋愛 (小学館/文庫)

辻真先さんの別名によるガチミステリ作品。
しかも09年の「本格ミステリ大賞」受賞作という
オマケ付の作品。
これもネタバレを伴う感想になるので
非常に書き難いっす。

孤高の画家の一生を描いた作品ですが
その中に3つの事件が起る。その画家
である「本庄究」の幼少期から晩年までを
追う形で様々な人物が彼の最初にして
最後の「恋」の相手「小仏朋音」の
姿を思わせる。彼の数奇で純愛に身を
捧げた人生と事件...。ミステリと恋愛パートが
上手く絡み合っています。

ミステリパートとしては少々...強引というか
うそーん!!..なトンデモ展開ですが全く腹も立たないw。
むしろそんな事にまで展開するのか!と
痛快な真相でニヤリ。
そして「恋愛」パートとしては、ラストの
昇華は見事過ぎます。タイトルの「完全恋愛」
に恥ない、真っ直ぐに正直な記述によって、
真相については予想した通りなのですが、
それでも読後の爽快感は大満足。
男の身勝手なファンタジー作品(褒めてますw)。

e0156857_7404666.jpg

[PR]



by neon_books | 2013-02-09 07:41 | 国内作家ま~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧