the books

<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧




浅倉秋成 / フラッガーの方程式 (講談社/講談社BOX)

デビュー2作目。前作の「ノワール・レヴナント」も
バリバリに才能を感じさせる作品ですが、こちらは
作風や文体もかなりくだけ、異なる手触りながら、
この方面でもビシビシと才能が伺えます。確実に
売れていく方...だと思われますね。

ごく平凡な高校生「東條涼一」が被験者となった
フラッガーシステムなる眉唾な装置。この装置は
主人公が、アニメ、コミック、ラノベ...の主人公的な
波乱とトピックとストーリーに満ちた、まさに物語の
「主人公」となる事が出来る...なるご都合主義に溢れた装置。
その装置によって翻弄される「東條」くんの密かな恋心と
ストーリーが「ご都合主義」に展開される...
というヘンテコな作品。

作品の中で所謂ライトノベル的展開をふんだんに
盛り込んでおきながら、ライトノベル以上の読み応えと
世界と、なによりも面白さが全編から滲み出る。そして
何より作者のアニメ、ライトノベルに対しての愛情も
伝わってくる、なんともいじらしく、可愛らしい作品。
ギャグセンスも上品かつ、ツボのおさえ方が絶妙で
押し付けがましくない笑いが好感。そのギャグパートで
展開されたフラグ(伏線)が後半の、シリアスなパートで
これでもか!と活きてくる、作者得意の伏線回収は
おみごとです!!

e0156857_019172.jpg

[PR]



by neon_books | 2013-05-30 00:19 | 国内作家あ~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧