人気ブログランキング |

the books

倉阪 鬼一郎 / 遠い旋律、草原の光 (早川書房/ハードカバー)

クラッシック音楽と抽象画、そして軽井沢のサナトリウムを
舞台に繰り広げられる儚い恋愛と、安楽椅子探偵による
過去の切ない、禁じられた恋愛に纏わる暗号...。
正直自分の琴線に触れる要素は一つもない割りには
最後まで...読めたなー。
...という程度の感想くらいしか書きようがないです。うーん。

こういった悲哀ロマンス的文学っていうのも初めて読んだの
ですが、少し前の時代の(下世話でも生々しくない)昼間の
メロドラマの原作のような...。
倉阪さんってこういうタッチの作品も書かれるんですねー。

ゴシックではなくクラシック。

e0156857_1245345.jpg




by neon_books | 2009-08-17 12:04 | 国内作家か~
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧