the books

誉田 哲也 / シンメトリー(光文社/ハードカバー)

姫川シリーズの3作目は短編集なんですね。事件そのものが
短編だけにスピード解決していくのですが、あまりにもサクサクと
進んでしまうのでこういった警察ものには、やや不向きな印象を
残してしまっている...気がしますが、どうでしょうか?

彼女のキャラといえばその通りなんですが、「勘のみ」で事件を
スピード解決ってのもやや強引かなーと。
誉田作品の中で、個人的にさほど好きなシリーズではないから
そう思うのかな??

e0156857_18362682.jpg

[PR]



by neon_books | 2009-11-10 18:36 | 国内作家は~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧