人気ブログランキング |

the books

北山 猛邦 / 私たちが星座を盗んだ理由(講談社/ノベルス)

もはや北山作品とイラストの片山さんはタッグのように
定着したイメージですね。今作は5編の短編が詰まっており、
ここまでの北山作品には全くないタイプの作風で
物理トリックなしで真っ向勝負。
イラストイメージ通りの、なんだか果敢なく、寂しげで
切ないけれど、少年少女たちの思春期が持つ残酷で
切実な想いが大きなテーマになっているような気がします。
決して優しく暖かな作品ではないですが、何故か胸が
ソっと押しつぶされるような感覚に陥ります。

さらに今作は全編が「最後の一撃(フィニッシング・ストローク)」
に拘っており、まさに最後の一行、センテンスで積み上げた
イメージとストーリーがガラガラと音を立てて崩れたり、ハっと
されられたりと破壊力のある構成です。これは米澤穂信氏の
作品にもありましたが、もっと分かり易くて、
ショートショートなどで見られる様なラストが待ち構えています。

顕著なのは第一話の「恋煩い」。これには久しぶりに読書中に
ゾワリ...と鳥肌がたちましたよ。

e0156857_3112588.jpg




by neon_books | 2011-03-25 03:12 | 国内作家か~
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧