人気ブログランキング |

the books

貴志 祐介 / ダークゾーン(祥伝社/ハードカバー)

貴志さんの新作ってだけで既にハードルが上がって
しまっているのはきっとプレッシャーでしょうねー。
意外と肩透かし...的な評判が見られるのも、貴志さんの
作品にしては...という善いんだか悪いんだか分からない
条件付きみたいですw。
主人公達同様に、冒頭いきなり読む側の我々にも
一切の説明なく、「ダークゾーン」なる異境の地での
殺戮と戦闘を強いる展開。ゲームのルール説明も
最初はほとんどなくして、その七番勝負の幕は切って
落とされる。

設定やシチュエーションはゲーム性の高いサバイバルで
バトルロワイヤル以降の山田某や、土橋某あたりが得意とする
シチュエーション系の作品を思わせますが、命を賭した対局の
間に挟まれる断章によって、このゲームに至る主人公「塚田」
を中心とした事件の側面が浮き彫りになっていく辺りは
前述の方々とはやはり構成の各の違いを見せてくれます。
基本的には将棋を基盤にしたこのゲームのルールやバトルも
エグい描写のみではなく、そこに至る思考と策略のループと
裏のかき合いに脳みそが刺激されます。
ゲーム中、随所に見られる主人公「塚田」の戦略の甘さや、
不足する注意力は、断章に於いて、彼が何故こんな哀しい
結末を招いてしまったのか...という人物描写への伏線と
解答にもなっているような気がします。

実際、面白かったです。うん。面白いんですが....
ラストの着地が...確かに「アレ!?、ソレなの!??」という
感じは否めないw。その点が辛口な評価になってるのかなーと。

e0156857_2121391.jpg




by neon_books | 2011-05-28 21:21 | 国内作家か~
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧