人気ブログランキング |

the books

河合莞爾 / デッドマン (角川書店/ハードカバー)

横溝正史ミステリ大賞大賞受賞作。デビュー作にして
大胆にも島田荘司の「占星術殺人事件」を下地に
したような6つのバラバラ殺人を題材に、全く
別の絵を描くように、面白い作品を輩出した、
受賞も納得の快作。

頭部、胴体、両腕、両足のない6つの死体が
発見される猟奇殺人事件。持ち去られたそれぞれの
パーツはまさにアゾートを思わせる。その事件を
追う警察官の視点と、そのパーツを結合して蘇った
「死体」であるデッドマンとの視点でストーリーは
展開され、それぞれの推理によって真相が明らかに
なっていく。

真相に辿り着く経緯となったデッドマンからのメールなど
やや強引でご都合主義な部分もあるのですが、それ以上に
今作そのものの発想と、ストーリーが持つスピード感、
そして警察官達のキャラクタが優れている為、少しの
マイナスを充分カバーして余る面白さです。ラストは
もう少し余韻を残した展開が欲しかったですが...この
主人公「鏑木」を始めとした面々の再登場を望みます。

e0156857_17191022.jpg




by neon_books | 2013-03-07 17:19 | 国内作家か~
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧