the books

大倉崇裕 / オチケン探偵の事件簿 (PHP研究所/単行本)

書き下ろしだけに...何時新作が読めるのか分からなかった
オチケンシリーズの3作目。たった3人しかしない貧窮な
落語研究会の面々の元気な姿が読めて嬉しい。
今作は2編のお話ですがどちらも部長の「岸」さんの
演じる噺に真相のヒントを得て、新入部員で一番
まともな性格の「オチケン」がその謎を解き明かす
スタイルです。

奇人2人の先輩に巻き込まれ、引き摺られっぱなしで
日々、時間と金銭を搾取される「オチケン」の
体質は今作では更にパワーアップ。更には学生部の
部長「土屋」、新学長にまで何故か目をつけられる始末。
事件を呼び込むところも含め才能なんですかね。
白戸修くんと一度対面して欲しいものですw。

完全に落語研究会が大学内の探偵部と化して
事件を解決するこのスタイルは、それはそれで
面白いのですが、個人的には「岸」さん、
「中村」さん、そして「オチケン」くん達と
落語の密な人情噺も...期待します。
次作は....何年後かなw?

e0156857_2237585.jpg

[PR]



by neon_books | 2013-06-05 22:36 | 国内作家あ~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧