人気ブログランキング |

the books

大倉 崇裕 / 七度狐 (東京創元社/ハードカバー)

少し前に読んだ、愛川晶の落語ものとはまた違った
方向の、落語ミステリー。
こちらは、長編で、より本格派のテイストが強いものになっています。

その動機も殺人の見立てもすべてが落語をモチーフにしたから
こその内容で、読んでいて面白いのは確かですね。
また一歩、落語にグッと興味が寄ってしまいます。

とは言え本格ミステリーとしては少々強引かしら。
事件も終盤になってようやく現れる探偵役の万能っぷりや
登場してからの急速な終結の仕方にはやや強引な印象は
ぬぐえないです。

折角「陽の芸」と本文で提示したのに、この内容と
最後の最後のオチとのバランスが...ねぇ。
面白い本なのに惜しいー。

e0156857_1434444.jpg




by neon_books | 2009-03-02 14:03 | 国内作家あ~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧