the books

黒田 研二 / 霧の迷宮から君を救い出すために (実業之日本社/ノベルス)

こういった大胆な作品って、プロットとトリックが
噛み合ってるから完成するんですね。
そういう意味では結構、ビックリする真相。

なんだけど...やっぱり部分部分が大雑把に思えて
読みながら気になってしまいます。
ミステリーの面白さでもあり、ミステリーの弱い部分でも
ある、トリックやプロットありきになってしまうと
ストーリーがやや脆弱になってしまう...。そんな印象を
受ける作品でした。

e0156857_12434828.jpg




by neon_books | 2009-03-04 12:45 | 国内作家か~

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧