人気ブログランキング |

the books

2009年 01月 13日 ( 3 )




恩田 陸 / 麦の海に沈む果実 (講談社/文庫)

おおぉー...恩田作品独特の世界感漂う
作者の得意とする作品ではないでしょうか?
有無を言わさず、この奇異な世界感に自然に
入り込み、ストーリーに酔い、翻弄されるのは
読書の快感のひとつだね。

変則の孤島の設定で起こる事件や出来事を
まるで御伽噺や寓話、童話を読むように追って
いけるのは恩田ワールドならではではないでしょうか。
この世界感が苦手な人も多くいるとは思うけど...。

結末が云々は割りとどうでも良くて、この
世界に浸っていることが嬉しいのです。
e0156857_16273315.jpg




by neon_books | 2009-01-13 16:26 | 国内作家あ~

貴志 祐介 / 青い炎 (角川書店/文庫)

主人公の設定に少々無理があるのでは...?
と思う部分が多くて、やや、醒めながら読んでしまった。
彼の犯す様々なミスも、折角設定した人物像との
バランスが悪くて読んでいてしっくりこない。
そして、ラストはあれじゃなきゃいけないの??
うーむ。

サクっと読む分には充分楽しめる
ミステリーだとは思うのですが....。

e0156857_11301077.jpg




by neon_books | 2009-01-13 11:31 | 国内作家か~

黒崎 視音 / 交戦規則 ROE (徳間書店/文庫)

驚異的かつ病的なまでの情報量に凌駕される...。
北朝鮮と日本の戦争というリアリティのある設定
ながら、その開戦のきっかけが、これまた...凄い。
なるべく読み物として物語りをスタートさせる為に、
熟考したのでしょう。

なのに、その部分が消化出来ていないようで
やや残念。
自衛隊小説として割り切って読めばいいのでしょう。

内容の濃さは文句なし。とにかく見慣れない
漢字量で酔いそうでした(笑)。
e0156857_11261880.jpg




by neon_books | 2009-01-13 11:27 | 国内作家か~

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧