人気ブログランキング |

the books

2009年 01月 19日 ( 3 )




三津田 信三 / シェルター 終末の殺人 (東京創元社/単行本)

ここ近作の評価が高い、ホラー経由の
ミステリー作家さんなんですよね。

以前に読んだのはバリバリのスプラッターもの
でしたが、今作はクローズド状態での連続殺人
という王道スタイル。
文章もテンポもかなり読みやすく、結末読みたさに
かなりペースをあげて読み耽ってしまいました。

その結末はウルトラCとも言える凄い展開!!!
こういうセンスってやはり相当の読書量や
映画を消化してこないと無理っすよね。
いやー....凄い。
e0156857_20154751.jpg




by neon_books | 2009-01-19 20:16 | 国内作家ま~

上甲 宣之 / そのケータイはXXで (宝島社/文庫)

ハチャメチャです。でも筆者の初期衝動とも言うべきな、
惹きつける何かはヒシヒシと伝わる、ド直球な作品。
ド真ん中のホームラン出来そうな球なのに、渾身の
気合の入った熱のある球。...容易には打てない...
そんなイメージ。

しかし冷静になって見ると、まるで中学生の
怪談話のような雑な内容ですよね(笑)。
それを力技と衝動で最後までグイグイ読ませる
オーラは凄い。

e0156857_11221522.jpg




by neon_books | 2009-01-19 11:21 | 国内作家さ~

山田正紀 / ブラックスワン (講談社/文庫)

やられた! まんまと作者のトリックにひっかかりました。
でも、見事にひっかかるのはこういった本格派の
楽しみであり、醍醐味ですね。

しっかりと真相への手掛かりも丁寧に描写されていたし、
ミステリーとして佳作だと思います。
ただ主人公の時間軸と事件そのものの時間軸の
違いがイマイチ明確でなかったのが、ちょっと
ズルいかも...(笑)?

e0156857_1117493.jpg




by neon_books | 2009-01-19 11:17 | 国内作家や~

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧