人気ブログランキング |

the books

2009年 01月 20日 ( 1 )




貴志 祐介 / 天使の囀り (角川書店/文庫)

スプラッター系のホラーはいくらでも
ザクザク斬り刻んでも全く読んでて大丈夫
なんですが、この手のホラー(?)は結構シンドいですね。
身体の中をまさに何かが這い回るような
気持ち悪さ満点です。恐いッス。

もちろんかなり無理のあるストーリーながらも
恐怖と闘いながらも、面白く読みました。
線虫の実態の箇所はまさに、昼ごはんを食べながら
読む! というアクロバットな読書でした(笑)。

しっかりと結末までハラハラ読ませる展開もサスガでしょう。

しかしサルを食べるって...凄いですね。
e0156857_23294153.jpg




by neon_books | 2009-01-20 23:29 | 国内作家か~

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧