人気ブログランキング |

the books

2009年 05月 29日 ( 2 )




竹内 真 / ワンダー・ドッグ (新潮社/単行本)

あぁぁー...やっぱりイヌ飼いたいなぁ。


思いのほか自分にとって厭味なく読めたのは
ワンダーくんの頬を緩ますほっこりしたストーリーだけでなく
ワンゲルという要素が非常に上手く絡んでるからかも。
ライトな山岳小説にイヌ小説が上手く融合されたような
赴きでこれが読み物としていい組み合わせ!

ワンダーくんを通して入れ替わるワンゲル部の生徒達、
そして教師達の交流も学園ものとしても充分面白い。

グイグイとホラっ、泣け!というあざとさや、やり過ぎ感が
ないのも非常に素敵。想像出来る作品だけど、想像以上に
ハートウォームな青春小説。

e0156857_1284914.jpg




by neon_books | 2009-05-29 09:40 | 国内作家た~

東川 篤哉 / 学ばない探偵たちの学園 (光文社/文庫)

作者お得意の(というかこのスタイル以外読んだことないけど)
ギャグミステリ。今回は本当にある土地、恋ケ窪〜国分寺が舞台の
学園ミステリ。実家からすぐ近くが舞台で思わずニヤり。

探偵部の3馬鹿のキャラといい、小田急線と京王線コンビの
警察といい、本当に事件を引っ掻き回すだけの役割だが、
全てのキャラとギャグの間とタイミングが相変わらず絶妙。
もはや東川作品にはミステリ部分はほとんど求めてない自分がいます(笑)。

とはいえ今作も密室殺人が...そのトリックは...相変わらず...重要ではない(笑)。

e0156857_063956.jpg




by neon_books | 2009-05-29 00:07 | 国内作家は~

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧