人気ブログランキング |

the books

2010年 02月 04日 ( 1 )




小島 正樹 / 扼殺のロンド(原書房/ハードカバー)

ミステリーリーグ。ここまで読んだ小島作品の中では
一番スッキリした構成と文章でかなり読みやすく、
分かりやすくなっているように思えます。
二重密室+密室+生首浮遊など相変わらず
てんこ盛りなネタとトリックで楽しませてくれますが
正直、幾つかは肩透かし気味。だったら別に無理に
そのネタ自体を盛り込まんでもエエやん的な...。

一家の連続殺人だとどうしてもその犯人が内部に
狭まってくるのは当然だし、伏線からいうとかなり早い段階で
犯人自体は分かりますが、その動機が予想に反して
結構王道で、逆に意表を突かれました。

全体的には王道ミステリで切れ者探偵も、ピエロ役の
刑事もキャラが立っていて読みやすい。
ただ、その刑事達が以上に事件関係者と密すぎるところに
違和感を感じて引っかかったス。

e0156857_11222661.jpg




by neon_books | 2010-02-04 11:22 | 国内作家か~

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧