人気ブログランキング |

the books

2010年 02月 09日 ( 1 )




石持 浅海 / リスの窒息(朝日新聞出版/ハードカバー)

読み物としての誘拐ものはやはり好きだ。とくにこういった
トリッキーな設定のものであればある程心が躍る。
恐らく自分のこの誘拐もの(あくまでも架空の小説として)
が好きなのは、幼少時にテレビで見た「天国と地獄」の
面白さの印象が強烈すぎたからかもしれない...。今作にも
その作品が引き合いに出されて気が付いた。

決していい結末ではないし、ラストの犯人の取る行動は
やり過ぎな気もするし、それだけで作品の持っている
質をガラりと変えてしまうくらいの衝撃。必要読み終わって
考えてみると必要だったのかもしれないが、エンタメ作品
に寄った方向へ流さなかった作者の意思なのか、出版社の
意思なのか...。うーん。

でも、相当面白い作品だったことは間違いないっす。
ウルトラ一気読み。

e0156857_1213250.jpg




by neon_books | 2010-02-09 01:21 | 国内作家あ~

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧