the books

2013年 01月 25日 ( 1 )




法月綸太郎 / キングを探せ (講談社/ハードカバー)

とにかくもの凄く久しぶりの法月作品。多分
90年代に読んだっきりかも。「生首に~」も
未読だったし。そんな法月作品が、
「本格ミステリベスト10」の第一位とあっては
一気に興味がムクムクと。

流石の抜群の安定感と構成力で一気読み。
4人のターゲットをトランプになぞらえ、
匿名の一見接点の無い犯人達による
4重交換殺人を、例のベタ甘な法月親子が
追いつめる。
前半の犯人目線による倒叙スタイルから始まり、
探偵側のターン、更に犯人のターンとテンポもよく、
上手く散りばめられたミスリードにまんまと乗せられ
後半の真相解明パートでは思わず
「おおぅ。...でもなんかズルいw」という感じで
真相が明かされていきます。なんとなくですが
ちょっと急速な印象も受けますが...。

読み終えて見るとまんまと作者の思惑に
ハメられ、ミステリの楽しみは充分に
味わえるし、面白いのですが...個人的には
もう少し重厚感のある作品を期待しただけに
若干の肩透かし...も否めないのが本音w。

e0156857_17485037.jpg

[PR]



by neon_books | 2013-01-25 17:49 | 国内作家な~

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧