the books

カテゴリ:海外作家( 31 )




ジャック・リッチー / 10ドルだって大金だ(河出書房新社/ハードカバー)

今まで海外モノが苦手だった理由の一つにゴテゴテした
文体が合わないっつーのがあったんですが、今作は
超が付くほどシンプルで余分なもんがほとんどなくて
読みやすいっすねー。ページ数の少ない短編なので
当然そうなるんでしょうけど、個人的には凄く合う感じでした。

ストーリー自体の面白さが圧倒的に前に出ていて
最初の数行で引き込まれる話ばかりですねー。ユーモアと
なんか妙なペーソスとちょっとした爽快感が読後に残る作品群。
後半のヘンリー部長刑事シリーズは魔夜峰央の
「プリコロ」の元ネタのような脱力推理が最高っす。
推理はどうあれ事件は解決されるんだね(笑)。

他の作品も早速予約だす。

e0156857_1113539.jpg

[PR]



by neon_books | 2010-01-14 11:13 | 海外作家

private book review
by neon_books
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧